• 無農薬の南房パパイヤ葉茶

  • ヨーグルト溶液で乳酸菌たっぷり(左)圃場を健康に保つモミガラ発酵肥料(右)
  • モミガラ圃場で、ヨーグルトで育てた、完全無農薬のパパイヤをお届けします

  • 農薬も化学肥料も使っていない、安心のパパイヤ葉茶です。
    房総の森の中の圃場で、モミガラ、ヨーグルト、牛乳、竹、ぬか、牛糞などで育てました。
    葉には自然の酵素や栄養素がたっぷり蓄えられています。

    葉は、収穫後1枚1枚手洗いし、5日ほど陰干しして自然乾燥。
    その間に発酵などで、飲みやすく風味が変化します。
    その後、乾燥機で乾燥させ、完成です。

    パパイヤならではの栄養がたっぷり!
    くせのない優しい味わいが評判です!

    葉には自然の酵素や栄養素がたっぷり

    ●南房パパイヤ葉茶 1袋 50g 1,620円(税込)
     送料:全国一律(何袋でも)200円

    *収穫、乾燥後、順次発送しております。
     ご注文後、メールにて発送予定日、料金、お振込先をお知らせいたします。
     現在、2週間ほどお待ちいただいております。
     ご注文、ご質問などは下のフォームよりお願いいたします。

  • お申し込み
  • space
  • パパイヤ酵素とポリフェノールたっぷりの南房パパイヤ葉茶

  • 南房パパイヤは、農薬も化学肥料も使わず、自然栽培で育てています。
    ただ自然にまかせて手を加えないという方法ではなく、微生物、細菌、酵素など、
    自然環境の中で得られる活力が最大になるよう試行錯誤しながら栽培しています。

    現在は、発酵モミガラや竹粉を混ぜ込んだ圃場で、ヨーグルト溶液や乳酸菌、
    酵母菌、納豆菌などの力を活かした液体肥料を与えて育てています。
    パパイヤの足元ではミミズやモグラが動き回っていますが、
    それは土壌が健康で自然の活力がいっぱいの証明!

    5月に植えるとき、高さ15cm、太さは菜箸くらいだった苗が、3ヶ月ほどで高さ2mを超え、
    太さはビール瓶ほどに、そして間もなく3mを超えるまでに成長します。
    それはパパイヤが持つ驚きの能力とともに、圃場の細菌力、酵素力の効果が大きいから!

    この環境で育つ南房パパイヤは、
    害虫や病気、風倒などに対して驚異的な抵抗、回復力を備えており、
    その酵素群は私たち人の身体にも素晴らしい活力を与えてくれます。

    自然の中で栄養、酵素をたっぷり蓄えた南房パパイヤの葉茶、果実をご賞味ください。

    南房パパイヤは、害虫や病気、風倒などに対して驚異的な抵抗、
回復力を備えています
  • 南房パパイヤは、害虫や病気、風倒などに対しても驚異的な抵抗、回復力を備えています
  • space
  • 南房果樹葉茶園案内

  • ・圃場:千葉県市原市奈良
    ・受注発送:千葉県松戸市殿平賀
    ・お問い合わせ:satoru_i☆http.co.jp(☆を@に)
    ・振込先口座:三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行
    ・担当:池澤 理
  • space